落ち込んでいる時に心に響く、稲葉さんの歌詞【厳選7曲】

こんにちは。ぴかり(夫)です。

 

TwitterでB’z情報をあさっていると、

『辛いときには、どんな曲聴いたらいい?』

みたいなツイートを目にします。

 

 

ぴかり(夫)も、今までの人生で上手くいかないとき、落ち込んでいるとき、何度もB’zに励まされてきました。

メロディーもそうですが、やっぱり、稲葉さんの詞がグッと心に刺さるんですよね。

 

ということで、今回は、『上手くいかないとき、落ち込んでいるときに聞きたい曲』を集めました。

 

なぜかB’z楽曲よりも、稲葉さんのソロ楽曲が

多くなりました。

 

B’z名義の場合は、曲を作ってから、それに合わせて歌詞を作っていくスタイルなので、

ソロ曲のほうが歌詞がストレートに伝わってくるのかもしれません。

 

 

Arizona

あなたが ただで 僕にくれた

くちづけは星のように 輝きつづける

 

あのときは何も感じなかった、ただで得たものが

今ではもう手に入らない貴重なものになってしまった。

誰にだってそんな思い出がありますよね。

 

そして、そんな素通りしがちな「今」を

大切にすることが幸せへの一歩だと

気付かせてくれました。

 

そのswitchを押せ

後ろに戻るのも 見のがそう 人並みの 甘えぐせも許そう

そして勇気が たまったところで そのSwitchを押してみたらどう?

 

休んでもいいよ、と。

 

そして時間がたって、前に進めるようになったら

Switchを押してみたら?と。

 

やさしく、そっと、背中を押してくれる・・・

違いますね、そっと背中に手を添えてくれるような

包み込んでくれるような歌詞ですよね。

 

ファミレス午前3時

きみの言うようにもっと気楽に

生きてゆけたら肩もこらないでしょう

 

気楽でいいのかな?って、

でも、まあ俺はもうちょい頑張るよ。って

なんか、そんな気分にしてくれる歌詞です。

 

生き方って人それぞれで

自分で決めるもんなんだよっていう意味も

感じます。

 

だったらあげちゃえよ

だったらあげちゃえよ 豪勢にゆけ

未練がましいのは阿呆 ベタボレしてたとしてもね

古いダーリン 古いハニー ここはサヨナラしよう

そのうち素敵な人が おとしたハンカチーフを拾ってくれるよ

 

「もう、どうでもいいよ!」っていう気分にピッタリです。

そのうち素敵な人が拾ってくれるんだから

だったらあげちゃえよ! です。

 

CHAIN

iTunesでは提供されていなかったので、

オフィシャルサイトで聴いてみてください。

あの人もこの人も たいしたもんだけど たいしたことない

精いっぱい生きている それだけでもういい もういいよ

 

周りにすごい人はたくさんいるけど、

生きてるだけで十分だよって思えると

なんか、すごい楽になりますよね。

 

スイマーよ!!

終わることのない悲しみを歓びに

すべての失敗を成功に

あふれこぼれる 嘆きを唄声に

魔法じゃないじゃないけどできるよ

 

B’z楽曲では定番中の定番ですね。

魔法のようなことだけど、できないわけじゃない。

「頑張ろう!」って思える歌詞ですよね。

 

Wonderland

僕がいつか捨てた

ガラクタを磨いて

ぴかぴかのそいつを抱いて

君はただ笑ってる

フツーに笑ってる

 

「宝物」っていうのは、人によって違う。

つまりは見方によって、ガラクタにもなったり

宝石にもなったりする。

 

僕が捨てたものを抱いて

本当に普通に笑っている。

 

価値を測るモノサシっていうのは

ひとつではなく、正解もない。

自分で決めるしかないんですよね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

稲葉さんの歌詞は素晴らしいものばかりです。

もっと埋もれていると思うので

今後も、この記事はアップデートしていきたいと思います。

 

では、また。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA